9月14日(土) 心身を清める和のボディパウダー
《塗香》作りワークショップ

◆塗るお香、「塗香(ずこう)」

塗香というのは、常温で香る香原料を調合したお香の事。
元々は仏像や身の汚れを取り除くのに使うものです。

主に密教系の寺院を中心とした僧侶、仏教徒に用いられますが
最新は和の香りのおしゃれや、浄化アイテムとしても人気です。

文字通り、塗って使う粉末状のお香なんです。
香水やコロンの強い香りが苦手な方にもオススメです。

 

◆浄化アイテムとして

身体に使うだけではなく、お清めの塩の何十倍も浄化の効果があると言われている塗香は
お財布に入れるとお金を浄化してくれるので金運アップにも繋がります。
もちろん邪気払いにも最適。
また、名刺ケースに入れておくと名刺にほのかに香りが移ります。

 

◆自分だけの香り

お香の基礎知識からはじまり、香原料の紹介、そして塗香作りと3つのプログラムに分けて楽しめます。

清めのアイテムでもあるため、龍脳、丁子、そして白檀がベースとなります。
この3種類の香りに、たくさんの香原料を自分で選ぶことができます。
また、ほんの少しのさじ加減で香りは変化し、乳鉢での擦り方や、その方の体温、元々持つご自身の香りでも変わるんです。
まずお香の銘(タイトル)をつけてから調合するので、いつもの日常にはないような、クリエイティブな時間を過ごせます。

ご自身で調合した、世界で一つ、自分だけの香りの「塗香」を作ってみませんか?

 

◆講師


大形 智美(香りすと®︎)
薫物屋 薫楽 香司
https://ameblo.jp/tomonchi0902/

植物の香りを使い、空間や人のコミュニケーションをデザインするスペシャリスト 香りすと®︎として活動しています。
天然の植物の恵みである「香り」は、空間や日々の暮らし…
そして、人生を豊かにしてくれると思っています。
和の香りの調合家として、そしてアロマ空間デザイナーとして、香りの魅力を様々なバリエーションでお届け致します。

 

◆詳細

・日時/9月14日(土) 15:00〜16:45
・費用/3.800円
・定員/6名(予約制)

参加申込フォーム