こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

靴屋楽ちん代表 小林茂(トム)です

 

1本80円 5本または10本単位で買えます

【伏ミシュラン】の取材へ

先日発行した、楽ちん近くのグルメ情報【伏ミシュラン】創刊号

好評なのでさっそく、2号目の発行を目指して取材してきました

京都伏見は、楽ちんの店の所在地でもあり

私が生まれ育った地域でもあります

楽ちん近くのグルメ情報 【伏ミシュラン】創刊号 ご希望の方は伏見本店まで

今回の情報誌を作成にあたり

昔よく行ったお店、懐かしいお店、他にないかなと

いろいろ過去の記憶をたどりながら

伏見を自転車や徒歩でまわります

 

久しぶりに訪れてみると印象が変わっていたり

お店がなくなっていることがあります

でも、こうしてあらためて、地元のお店(グルメ)を

探してみるのも楽しいものですね

 

みたらしだんご《桃山餅》

御香宮の向かい 桃山餅さん

本日、取材したのは《桃山餅》さん

伏見の御香宮神社の向いにあります

私は子供のころから食べている、懐かしい味です

だんごは炭火で焼いて適度な焦げ目あり

小粒ですが、もちっとして食べ応えあります

タレは濃いしっかりした味ですが甘すぎず、美味しいです

竹の皮で包んでくれるのも雰囲気あって嬉しいですよね

ビニールラップでなく、竹の皮に包まれてるのが嬉しい

なお、おばあさんひとり(またはふたり)で営業されてるため

みたらしだんごは、土日のみ(9時半~17時)だそうです

 

みたらしだんごの由来

みたらしだんごの由来は

京都の下賀茂神社の「御手洗祭」(みたらしさい)なんです

御手洗祭とは「足つけ神事」とも言われ下賀茂神社境内にある

御手洗池の湧水に足を膝まで浸して、ろうそくの灯明を持ち

社までゆっくり歩いて献灯し、罪やけがれを祓って

無病息災を祈るお祭りなんです

毎年7月土用の丑の日の前後5日間開催されます

池の地下からでてくる水泡を模して小っちゃい団子が連なる

みたらしだんごが生まれたそうです

 

オススメスポット

だんごの後は

向かい御香宮の境内横で御香水(ゴコウスイ)が飲めます

日本の名水100に選ばれてるそうです

京都伏見の日本酒はこの名水によりつくられているんですね

伏見の名水7選、日本の名水100選 に選ばれてる御香水です

最後に

彦摩呂風に

これぞ、和菓子の天の川や~

 

 

あなたの行きたい所はどこですか

行きたい所に行ける靴をあなたに!

この靴ならどこまでも歩けそう! 42,000円(外税)



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール