こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

靴屋楽ちん 代表 トム こと 小林茂です

 

今回は【正しい靴の履き方】をお伝えします

間違った履き方

今までに何回も説明しているのですが

というか、靴屋はじめて15年ずっーと言い続けていますが

残念ながら、大半の方は、下記のように間違った履き方をしています

バツサイン

× 紐ゆるゆる

× 紐結びっぱなし

× かかとにおおきな隙間ありすぎ

来店されるお客様9割が紐結びっぱなしで、足の脱着をしています

ということは、

いつも靴の中で足が前後左右に動く、不安定な状態だということです

ゆび先が痛い、爪が当たる、かかとが擦れる、足裏が痛い・・・

まちがった靴の履き方が悪影響してることも多いのです

正しい靴の履き方で足元から健康になりませんか!

 

正しい靴の履き方

img_2437

①開ける

紐ほどいて、履き口を大きく開ける

 

 

img_2442

②足を入れる

つま先30度にあげてカカトをトントンと接地して

靴のかかと回りと足のかかとをぴたりと合わせます

 

 

 

img_2447

③結ぶ

紐をつま先側からしっかりりむすぶ(甲が痛くなる一歩手前ぐらい、)

(紐はつま先側から足首側まで順に締めていきます)

 

動画で解説

今度は動画でもう一度説明しますね(150秒)

 

 

いかかでしたか、【正しい靴の履き方】

毎日の生活習慣の一部になるよう続けてみてください

 

洋服を着るように

お化粧をするように

正しい履き方で一日を過ごしてみませんか

 

特に、旅行、お出かけなど

いつもより長時間歩く機会の時は

【正しい靴の履き方】を実行してみてくださいね

履き方を変えるだけで、劇的に、歩きやすく・疲れにくくなりますよ

 

店でも指導しますのでお気軽に声かけてくださいね

 

あなたの行きたい所はどこですか?

 



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

最新記事 by 靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム) (全て見る)