ひも靴はどうして楽なの ?

気温が下がって靴下のおしゃれに意欲が出てきました。

 

今日も一日お疲れ様です。

足元から健康とお洒落をトータルでコーデイネートする、

シューズスタイリストのリコです。

 

突然ですが

「楽な靴」のイメージってどんな感じですか?

 

お客様から話を伺っていると、

歩いて楽なのは勿論ですが簡単に脱いだり履いたりができる靴もイメージにあるようです。

 

簡単に脱いだり履いたりできる靴の代表選手は

スリッポンやローファー、バレーシューズ、プレーンパンプス、サボなどです。

 

簡単に履くことは出来ますが、

革が緩んできてしまうとフィット感が無くなってしまうので、

これらのタイプに どこまで歩いても楽な歩き心地を✨…と望んでも無理です。

 

それらの靴はたいして歩かない時用の靴と

割り切って使う靴と思っていただく方が良いでしょう。

 

 

しっかり歩きたいと思うのであれば

靴紐が付いているひも靴が楽に歩けます。

 

足に靴が一番フィットさせられるという事と

紐を使って前足部のアーチを持ち上げられるというのがあると思います。

紐はデザインのために付いているわけではありません。

紐には役割があるんです。

足に靴をフィットさせるだけならベルト付きの靴もあります。

ベルトが付いていると、足と靴が固定できるので、

そこそこ楽に歩けますが履き心地はひも靴には及びません。

 

初めてお店に来られるお客様のだいたいは、

せっかく紐があってもゆるゆるで紐を結び変えしなくても履ける程度に結んでいます。

その状態だと前足部の足のアーチは持ち上げられず、

せっかくの紐の役割は果たせていないので良い履き心地を感じないまま歩いている方がほとんどなんです。

 

とっても もったいない事なの紐の結び方のコツを下のYouTubeの靴の履き方から見てみてね♪

 

 

☆ご協力おねがいします☆

あなたが思うコンフォートシューズ(楽に歩ける靴)でのステキコーデに

#ootdwithcomfortshoes #comfyshoesootd

のハッシュタグを付けてSNSで発信をお願いします!!

 

人気ブログランキング と にほんブログ村

ポチッとワンクリックお願いいたします!!


ファッションランキング

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村


楽ちんでおしゃれで歩きやすいヨーロッパの靴をご提案する
京都伏見にあるコンフォートシューズショップ

【 当店はこんな方にオススメです 】

・プロの意見を聞き、本当に楽な靴を安心して見つけたい
・履き心地だけでなく、歩き心地の良い靴を履きたい
・お洒落で履く靴と体の為の靴の使い分けについて知りたい
・靴と服、靴と靴下などのコーディネートがわからない
・良い靴を大切に履きたい

【 必ずご予約下さい 】

お一人さま1時間程度かかります。
ご予約なくご来店の場合、予約状況により対応が出来ないこともございます。

靴屋 楽ちん
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~18時(月曜定休)
◎専用駐車場あります
ホームページ
Facebook
Instagram
twitter