こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

お母さん大好き

靴屋楽ちん代表 小林茂(トム)です

 

プロの技 靴磨き レポート

先週、靴のお手入れを学ぶためにエムズフットさん(大阪)にいってきました

【プロの技 靴のお手入れを学ぶ】

そこで、私たちは、楽ちんで取り扱いの靴に

一番最適な【靴のお手入れ方法】を

自分の靴を使って学んできました

 

そして、もうひとつ、あこがれの本格的な【靴磨き】を少し勉強しました

素早い手の動きで 画像がブレたようになる

【靴磨き】 鏡面磨き(キョウメンミガキ)とは その名のとおり

革靴の表面が鏡のようにピカピカになる磨き方です

つま先からカカトにかけて特に磨きをかけます

 

どの靴でも磨けばよいというものではなく

磨きに適している、本格的なオシャレな革靴に対して行います

イメージは007のジェームズボンドが履いてるような靴です

ジェームズボンド 足元ピカピカの革靴のイメージでしょ

 

 

 

靴磨きの手順

まず最初に

靴のお手入れ(【プロの技 靴のお手入れを学ぶ】)を行いきれいにします

そして、ここからが靴磨き(鏡面磨き)キョウメンミガキを行います

ワックス(缶)と布(クロス)だけで仕上げます

基本的にはワックスと水のみを使用します

ワックスをほんの少量 靴につけて

布で、ていねいに、ていねいに塗りこんでいきます

プロのイメージでは5層・6層までワックスを重ねるそうです

 

今回、私の靴(GIJS ハイス オランダ製)でお願いしました

楽ちん取扱いの靴では唯一、鏡面磨きにふさわしい靴です

一連の作業で60分ぐらいかかるそうです

つま先の輝き、ほんとに鏡みたいに光っている!(10回くらい使用してるマイシューズです)

これだけの手間暇と愛情をかけてやってもらえると嬉しいですよね

すべての作業工程を見る時間なかったのが残念でした

つま先・カカト部分は本当にピカピカです

まとめ

【靴磨き】&【靴のお手入れ】は定期的に行うことで

靴は美しく、衛生的に、気持ちよく履けます

そして、長持ちします

靴は足の一部だと思い、手間と愛情をかけてお手入れしてあげてください

 

 

最後に

餅は餅屋

さすが靴磨き専門の小縣さんプロの技は凄い!と思いました

 

ヒールが安定、甲がしっかり紐でサポートされる 歩きやすいです 33,000円+税

 

行きたい所に行ける靴をあなたに!

GIJS(ハイス)オランダ製 メンズシューズ 実験的に取扱い中(常時扱いなし) 26センチ~27.5センチ 3E~4E 52,000円+税



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール