Rakuchin  靴

【楽ちんのミッション】 もう一度考える

こんにちは

靴屋楽ちん マネージャー シゲ(小林茂)です

先日、企業家のセミナー(オーナー大学)に参加してきました

⇒前回のブログ

 

企業家セミナーにて

楽ちんは「どのお客様(客層)」に対して

「どんなサービス」ができるのか、またしていきたいのか

それを、わかりやすい言葉で表現するとどうなる

いろいろと、考えるテーマが出されます

 

楽ちんの骨格である「創業理念」

そして、昨年リニューアルした店のコンセプトなど

整理していきます

続きを読む

【自転車用 インソール】を試す 富士クライムヒル編

こんにちは

靴屋楽ちん マネージャー シゲ(小林茂)です

 

【自転車用 インソール】とは

上左)通常のインソール  上左)ビンディングシューズ   下)自転車用インソール(非売品)

 

みなさん、ロードバイクはご存じでしょうか

一般の自転車(ママチャリ)に比べタイヤが大きくて細く、

座面が小さく・硬くて、ポジションが前傾のタイプです

 

時速40キロ以上もでるし、イベントでは一回で100キロ200キロで走るので

同じ自転車とはいえ、違う次元の乗り物と考えてもいいかもしれません

続きを読む

【いまさら聞けない素朴な質問④】 『紐(ヒモ)は、なぜ結ぶの?』

こんにちは

靴屋楽ちん マネージャー シゲ(小林茂)です

 

『紐(ヒモ)は、なぜ結ぶの?』

らっくん ストレートな良い質問してくれます

らっくん 靴のヒモ、なんで結ばなあかんの?

いちいち、めんどうくさいねんけどな~

 

私 いつもいい質問してくれて、ありがとう(笑)

 

革靴・スニーカー・カジュアルシューズなど

多くの靴が「ヒモ靴」だよね

 

ほとんどの人が、ヒモ結びっぱなしだよね~

っていうか、ヒモゆるゆるに結んで、そのまま脱ぎ履きできる状態だよね

多くの人が、間違ってるんだ

本来、正しくヒモを結ぶと、そのままでは抜げないはずなんだ

 

私が思うに、日本人の8割ぐらいがヒモゆるゆるで結びっぱなし

毎回ヒモを結びなおしている人はごく少数

 

続きを読む

【いまさら聞けない素朴な質問③】 「スニーカーは 楽な靴なの?」

こんにちは

靴屋楽ちん 代表 シゲ(小林茂)です

【いまさら聞けない素朴な質問③】「スニーカーは 楽な靴なの?」

らっくん のストレートな質問に 必死に答えています

 

らっくん 

ここ(靴屋楽ちん)に来るまで、

靴といえば「スニーカー」って思ってたけど

『スニーカーは 一番 楽な靴なの?』

 

私 「らっくん、いつもながらいい質問をしてくるね~」

 

そもそも、「スニーカー」とは一般的には運動靴の総称で

天然皮革や人工皮革、合成繊維などのアッパーとゴム底などで製造された履物のこと

 

近年は各スポーツ別に細かく分けられるようになり

(例えば、ランニング・テニス・バスケット・バレーボール・室内体操など)

そのスポーツごとに一番パフォーマンスが出せるように、

または、けがをしにくいように考えられた靴なんだ

だから、用途に合わせた靴選びをすることが大切なんだ

スニーカーは一番 楽な靴なのか?

 

らっくんの普段履き

 

私  らっくんや、楽ちんのお客さんの普段履きとは、

『日常の買い物でのお出かけから~

短時間のウォーキングぐらいを想定している』と思うので

 

痛みや疲れを減らし、より快適に歩ける靴として

スニーカーは悪くはないけれど・・・

コンフォートシューズ(ウォーキングシューズ)が最適だよね

 

コンフォートシューズの特長

フィンコンフォートのフィンナミックの特長(一例として)

 

●しっかりしたインソールが備わっている

理想のインソールなら

土踏まずを支え足裏全体に圧を分散

カカトを安定させ、体重移動をスムーズにする

 

●厚みのある靴底

衝撃を吸収する、安定感アップ

●靴底がローリングしている

体重移動をスムーズにする。衝撃吸収

●カウンターがしっかりしている

かかとをしっかり支えてくれるので、足・身体が安定する

●紐靴

足をしっかりと包み込み、靴中でゴソつきをなくす

●素材が革

皮膚になじむ、汗を吸収して皮膚にやさしい

 

結論

(普段履きで)一番楽な靴は『コンフォートシューズ』です

 

らっくん 『スニーカー』やめとくは

    『これ(コンフォートシューズ)』を履くようにする

普段履きで 一番楽な靴は「コンフォートシューズ」です

   

  最近、お腹でできて、ちょっとランニングはじめようと思ってたけど

     その時はランニングシューズに履き替えるようにする!

 

昨日より 歩きたくなる わたしがいる