こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

靴屋楽ちん代表 靴の調整師 小林茂(トム)です

 

先日ある人からの紹介でみた映画です

ことのほか感動し、

今年早くも私の中ではベストかもと思えるものでした

【ビデオ映画】「キンキーブーツ」

あらすじ

ギリスの伝統的な紳士靴メーカーの4代目社長が

倒産の危機に瀕する会社を、起死回生を狙い

あるニッチな商品の開発にかける。

その商品開発にはある男のアドバイスがカギとなる

業界や伝統・既成概念・人種差別・偏見を打ち破り

経営者の最後の決断がどうなるのか・・・

実話をもとにした映画です

友情・愛情ものの映画でもあるのですが

経営者・社長にも勉強になる映画だとおもいます

 

 経営者の視点からの共感

私の視点からみるので、どうしても経営者・社長目線で観てしまします

●4代続く伝統的な靴メーカー

●時代の流れ、現在は経営が厳しい状態

●後継ぐ息子が苦労している(カリスマ父親・気弱な息子)

●人員解雇をするせつなさ・やるせなさ

●伝統な気持ちの職人を少しづつ理解者にしていく苦労

 

など多々あります

中盤、喧々諤々(ケンケンガクガク)あるものの

最終的には頑固な職人さんも巻き込んで

伝統的な紳士靴メーカーが

ドラッグクイーンのロングブーツ(オカマノのショウ―ブーツ)を作りあげる

そして、ミラノでランウェイして発表するシーンが最高でしたね

まとめ

映画は自分の目線で観て楽しむものですよね

共感するところ大ければ、よりタノシ

 

楽ちんも春にむけて大きく変わろうとしている時なので

勇気をもらいました

「 歩ける」って幸せですよね 
足元から支える「自由」をあなたに!

ハレの日のお出かけに足元を飾る1足です



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

最新記事 by 靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム) (全て見る)