こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

楽ちん代表 靴の調整師 小林茂(トム)です

【長~い 長~いお付き合いの靴】18年間現役です

18年間 3000日履き続けている靴

本日久しぶりにMさん(40代男性)ご来店いただきました

懐かしいお顔とともに、懐かしい靴をお持ちいただきました

 

楽ちんがオープンして間もないころのお客様

18年前に購入の靴(購入はこの1足のみ)

それからは2~3年ごとにご来店

数えてみると6回の修理を経て

今も現役バリバリで使用していただいてるようです

 

3000日以上履き続けている靴

18年間使用の内容が特に凄いです

何十足の靴を履き分けたり

月数回しか使用しないとか

あまり歩かない高齢者ではありません

 

Mさんは20代から使用されてます

「楽ちんの靴」と「一般の靴」の2足を交互にずっと履いているので

18年間の半分の3000日以上この靴でお仕事出かけて(1年半分の180日×18年=3240日)

いるという計算になります

 

当時26才の青年が現在44才のミドルエイジになっても愛用

これからおそらく5年以上履かれると思われます

ドイツ製コンフォートシューズの耐久性・修理による永続性には

感動・驚きものです

 

楽ちんの靴は ほとんどの靴が底張替 可能で、長~く使用できます

ちなみにMさんの靴

3回目のオールソール(靴底張替)でお預かりしました

 

1ヶ月半後には、靴底が真っ新になります

そして、使用日数の更新が重ねられることでしょう

 

あと、4年使用されれば

使用日数4000日達成するかもしれませんね

こんなふうに、靴底が取り外せます

上段 修理前   下段 修理後  6年ぶりの修理(底張替)です

最後に

Mさんへ

こんなにエコロジー・ヘルシーな経験をはじめてです

これからも、できる限り修理しますので

愛して下さいね

そして、2足目もそろそろ考えてくださいね 笑

 

1月に奈良に家族で行った時 記念撮影

 

行きたい所に行ける靴をあなたに

あなたの行きたい所はどこですか?

靴の延ばし(シューストレッチャー)に入れている所です 筆者のトムです

 

 



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちんマネージャー/シゲ(小林 茂)

靴屋 楽ちんマネージャー/シゲ(小林 茂)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。  ■詳しいプロフィール
靴屋 楽ちんマネージャー/シゲ(小林 茂)

最新記事 by 靴屋 楽ちんマネージャー/シゲ(小林 茂) (全て見る)