こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

靴屋楽ちん代表 小林茂(トム)です

 

『親子で落語を楽しむ』【ワクワク体験】

2階は、こんな感じです

最近、また落語に興味が出て来ました

落語は究極のひとり芝居です

衣装もメイクもありませんよね

 

まくら(本題に入るまでの前振りの話)はビジネスでも役立つと

何かの本にも書いてました

 

桂米二さん

相手、周りの雰囲気で、話の内容・説明の仕方を変えて

いかに観客を楽しませるか

ビジネスもいかに相手にこちらの考えをうまく伝えるか

そんな視点でみていくと

落語の楽しみ方が増えていきます

 

『かねよ寄席』

かねよ寄席 3人の噺家さん 19時より(1時間10分ほどで終わりました)

今回体験したのは、『かねよ寄席』です

1年ぶり2回目になります

 

大正創業の老舗うなぎ屋「京極かねよ」では

毎月一回(最終月曜日、19時より)

2階で寄席を楽しめます

 

私は「きんし丼」を注文 「うなぎ丼」と「きんし丼」のどちらか選べます

木戸銭(入場料)は2,300円です

それには、なんと、うなぎ丼の料金が含まれています

通常のうなぎ丼が2,300円ですから

寄席の料金でタダでうなぎ丼も楽しめるイベントなんです

 

当日券の購入の仕方と開演までの流れ

15時半ころ来ると 10番目くらいでした

当日券は店頭で購入できます

当日の16時から販売開始です

しかし、だいたい常連の方は、

15時半くらいから並んで順番待ちされています(ポイント①)

こんな感じで席とりします

16時に販売開始、5~10分で購入できます

17時から食事が可能になります

この時に、はじめに席取りをしておくとこと(ポイント②)

※1時間半ほど畳に座布団で座るのは非常に腰に負担かかるので

壁ぎわ(背中をもたれさせることができる)が快適です

席取り(座布団にバック・コートなど置いておく)できてから

席とりしたら、あとはゆっくり食事 長男(大学3年)と一緒にきました

ゆっくりと食事です

17時から寄席がはじまる19時までに済ませます

折詰で持ち帰りもできます

 

まとめます

上手な楽しみ方

●当日券の購入は30分はやめに行く並ぶのがよい

●16時からの席取り(常連客ははやめに来ている)するとよい

※壁きわ、窓きわが背もたれできるので楽です

●(席取りできたら、)あとはゆっくり食事を楽しめます

感想

ベテランの噺家さんは

入ってきた時から空気をかえます

顔見るだけで、笑ってしまう雰囲気があります

 

しぐさひとつ(お酒を飲む・なべ料理を食べる・陶器を箱から出す)

で本当に目の前にあるように感じます

 

表情ひとつで(怒る・笑う・遠慮する・驚く)

役柄の感情が伝わってきます

やっぱり、噺家さんは凄いですね

 

最後に

難しいことは何もわかりませんので

単純に楽しみたいと思います

 

 

当日券購入は外で並びますので。足元はあたたかなブーツできました

大好物の「うなぎ」と好きな「落語」が一度に楽しめる

かねよ寄席は私にとって最高なイベントです

これから、少しづつ長く楽しんでいきたいと思います

 

 

年末年始のオシャレにはこちらもオススメ 38,000円

行きたい所に行ける靴をあなたに!

あなたの楽しみは何ですか?

 



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール