こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

お母さん大好き

靴屋楽ちん代表 小林茂(トム)です

 

【超幅広】【大きいサイズ】に対応

今回6足目の靴です 初めての赤い靴 「足元が明るく軽くなる」と好評です

本日のお客様 柿田さん

3年ほどのお付き合いです

 

はじめてのご来店は

三条店をたまたま通り覗いていただいたのがきっかけ

その時はコンフォートタイプを購入いただく

 

その後、外反母趾・膝痛の悩みが強いため

オーダーインソールを追加で作成するために

伏見本店に来られました

 

はじめてお会いした時 ドキュメント風に再現

幅広甲高サイズ25・5センチ必要

「こんにちは」「ドキッ」

「(足を見た瞬間) これは、かなり手ごわい足だな」

今まで1万人の足を見てきてますから

瞬間である程度判断できます

今回は自信がもてませんでした

「(革を限界まで延ばせば)何とかなるだろう」

ためし履きでは何とか靴に足は入るものの

横幅が痛くてこのままでは歩けない

どれくらい幅伸ばしが必要か判断します

最後は、永年の経験がものをいいます

「サイズ25・5で 幅を3Eから5Eに大きくすれば何とか

履いてもらえるだろう」

「よし、これでいきましょう!」

 

プロのマシン、シューストレッチャー

「3種の金型からLサイズを選び」

「4種の金具を延ばす位置にはめ込み」

「ストレッチャーでじわり延ばす」

「これで2週間延ばせばOKだろう!」

プロの器材「シューストレッチャー」 でじっくり1~2週間延ばします 3Eの幅が5Eになります

3種の金型(大・中・小)に 4種の金具(丸型の大小、楕円型の大小)を組み合わせて延ばします

2週間後の納品

柿田さんはオーダーインソールも作成されました

オーダーインソールの確認と

靴延ばしの確認があります

 

柿田さんもおそるおそる靴に足を入れます

柿田さん「あっ、入ったは」

    「痛くない」

私 「もっと、歩いてみてください」

柿田さん「前より、歩きやすい」「楽ちんやわ」

  「やった」「ほっ」

 

この一言がききたくて、とても嬉しい瞬間です

それからの3年 ずっと通って下さる理由

本日あらためて、質問しました

私「左京区(岩倉)からいつも遠いな」といいながら

 定期的に来てくれるのはなぜですか?

 

柿田「それは、楽ちんの靴しか履けないようになったからやわ」

 「今までは年一回生協で靴屋さんが来てたんやけど

 最近は来なくなったし、欲しい時選べないし・・・」

 

柿田「ここの(楽ちん)の靴やっぱり一番楽やし」

「もう他の靴履かえれへんわ~」

「下駄箱全部整理して、楽ちんの靴しかあらへんよ」

 

今回購入いただいた赤い靴 かかとのシルバーが赤を引き立てますね。 (42,000円+税)

いつもお二人で来店 お友だち中捨さん 

最後に

こんな理由でお付き合いいただいています

また、購入の時だけがご来店ではありません

 

アフタフォローもしています

使用している靴をチェックして

問題なく歩けているかを確認したり

修理の時期をアドバイスします

こんな点も安心・信頼していただいてるのではないでしょうか

 

足元が軽やかになる新色 (42,000円+税)

行きたいところに行ける靴をあなたに!

 

 



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

最新記事 by 靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム) (全て見る)