こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

母親大好き

靴屋楽ちん代表 小林茂(トム)です

 

【おかん】ギャラリーに行く

先日、京都新聞で気になる記事を見つけました

私 と 主催者の加地猛さん(かじ たけし)

自らの「おかん」の日常を京都の中古レコード店主が撮った写真が5月31日から、京都市下京区麸屋町通五条上ルの「Lumen gallery」で展示される。居間で寝転がって韓流ドラマざんまい。風呂上がりにタオル一枚でほっと一息。息子による赤裸々で、ごく私的な記録は、笑いと、ほんのちょっぴり感動を呼び起こす。

中古レコードと古書の店「100000tアローントコ」(京都市中京区)を営む加地猛さん(43)=大阪府枚方市=が母千春さん(79)を撮るようになったのは3年前。フェイスブックに載せると友人の反応が良く、頻繁に掲載した。それを見た知り合いから初の個展を提案された。約50枚を展示予定

中略

「また、そんなん撮ってー!」と毎回のように言いながら、「おかん」は時々ピースマークで応えるそうだ。

 

おかん愛好家の私としては(笑)

居ても立っても居られず、見に行きました

 

モデルはごくごく普通の典型的な大阪のおばちゃん(千春さん79才)です

加地(猛43才)さんのお母さんを思う気持ちが伝わってきました

 

加地さんとお話しすることもできました

ほぼ毎日、おかんを様子見に行くそうです

SNSにあげる画像を撮影するためにも会いに行く

でも、それが親孝行なんですよね

 

加地さんの愛情溢れる作品が意外にも幻想的な雰囲気と音楽に包まれ

おごそかな雰囲気の中

ほのぼのとした写真を眺めて

何か新鮮な気持ちがしました

 

ひとつひとつの作品が 名画のように飾られています

入場料500円 ポストカードとカンバッチが記念品

 

加地さんの気持ちわかるな

お母さん幸せやな

6月4日(日)までやってるようです

「Lumen gallery」 13時〜19時30分

ご興味ある方は覗いてみては

 

最後に

私も「おかん」撮影して

将来はギャラリーで作品展してみたいな 笑

 

 

私は、先日お母さんと一緒に

きみまろのトークショー行ってきましたよ

 

 

行きたい所に行ける靴をあなたに

あなたは「おかん」と一緒にどこ行きたいですか?

 



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール