こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

お母さん大好き

靴屋楽ちん代表のトムこと小林茂です

佐渡島ロングライド

先日、新潟の佐渡島に行って来ました

目的は佐渡島ロングライド参加のためです

自転車で佐渡島をひたすら走り周るんです

地元新潟はもちろん関東や全国からも約3000人の参加者が集まる大会です

 

今年はロングライド130キロ完走(島半分を1周)

天気は快晴、最高のコンディションでした

島民の方のサポートで快適に自転車で走ることができました

 

大自然に触れる

佐渡島の大自然に触れる 願いが叶う巨岩「大野亀」(左上)「あかね」フェリー(右上)七浦海岸の夫婦岩(下)三重の伊勢より大きい

佐渡島には野生の荒々しさというか

人の手が入っていないような

大自然の雄大さを感じます

日本の離島にはまだまだ素適な場所があるんでしょうね

 

同部屋の岩永さんから学ぶ

私のように単独で参加したものはホテルで6人相部屋になります

その中で岩永さん(68歳)と知り合うことができました

今回初参加で210キロ(全島1周)のコースに挑戦されました

年齢的・初参加・見た目(普通に老けている)から

完走は厳しいのではないかと心配していたのですが・・・

なんと、みごと完走されました

あんなに走った翌日も帰りのフェリー乗り場まで約50キロを自転車で帰られました

 

対照的に、私は130キロ(島半分を1周)のコースで力尽きました

翌日はとても乗る体力など残っておらず、当然のようにバスにのって港にいきました

 

見かけどう見ても私が若いし、筋力・体力もありそうですがレースの結果は逆でした

岩永さんに話をきくと、退職後に自転車をはじめられ

この2~3年、毎日50キロ自転車に乗ってるそうです

体力・スタミナがついてきたんですね

 

個人差が激しい 年齢と体力は関係ない

52歳と68歳、

年齢的に言えば52歳のほうが体力・筋力・脚力などすべて上回るはずです

しかし、これはあくまで一般論ですよね

 

楽ちんに来店されるお客様でもいえることなのですが

一般的な物差しは個人レベルでは使えない!

高齢になるほど個人差が大きくなりますよね

例えば

●50歳でメタボ、車移動が多くほとんど歩かない、食事も食べ好き・飲みすぎが多い人

●70歳で姿勢良く、毎日ウォーキング、筋トレ・ストレッチも欠かさない、

食事は栄養バランス・カロリーにも気を使う人

そりゃ、この70歳の方のほうが体力あり健康ですよね

 

いくつになっても遅くないので

運動・食事に気を配れば健康に近づけるのではないでしょうか

レース後の1杯のビールがたまりません

最後に

現地でなければ味わえない

その場に行ってみないと感じられない空気感があると思います

海岸を歩く、岩場を歩く、あのお土産店まで歩く

名物の店まで食べに行く、あの記念撮影場所まで行く・・・

 

健康でなければお出かけする気持ちになりませんよね

そして、何事も足元が快適でなければいけませんよね

今回の旅で再び、靴の大切さを感じました

ゴツゴツの岩場の上を歩いても足裏に響かずに本当に楽ちんでした

元気な足があるからどこでもいけます 楽ちんな足元に感謝です

来年の佐渡島ロングライドは練習つんで210キロ(全島一周)

完走を目指したいと思います

あなたの行きたい所はどこですか?

行きたい所に行ける靴をあなたに!

サンダルが気持ちよい季節です 27,000円+税

 



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール