こんにちは

行きたい所に行ける靴をナビゲートする

靴屋楽ちん 代表の小林茂(トム)です

 

「パンプス履いたら足がつる」

先日、パンプスを履くと「足がつる」と相談うけました

昨年秋に就活のためにパンプスをお母様に買ってもらった

今年3月より本格的に就職活動開始の大学3年(新4年)生です

 

3月とはいえ、まだまだ寒い足元

会社訪問で緊張して水分補給も不十分

長時間歩いて疲れたのか

いろんなことが考えられますが

「パンプス履いたら足がつる」このお客様の場合

この方の場合 原因は

パンプスを1日使用することがはじめてで慣れてないのが原因だと思います

いつもバレーシューズ(フラットシューズ)の靴底がペッタンコを履いている人が

急にハイヒール履くと疲れると思います

 

足ゆびのストレッチ

対策として足ゆびのストレッチをご案内しました

足ゆびのストレッチ

●爪の生えぎわをつまんで刺激する

●足裏側から、ゆびの付け根から先にむけて押す

●親ゆびと人差しゆびを両手でつまみ広げる。同じことを小ゆびまでする

●足裏側からゆびの間に手の指を入れて握りしめる&足首を大きく回す

A子さん就活これからが本番ですね

足の疲れなく、ご希望の会社に就職できること願っています

 

お知らせ

店内イベント【ためしてバッテン】開催します

3月15日(水) 11時より30分くらい 無料

楽ちん伏見本店にて

簡単に自分でできる「足のマッサージ」「足ゆびの体操」をアドバイスします

参加希望の方は電話で申し込みを 075-646-3092

 

 

行きたい所に行ける靴をあなたに



「行きたいところに行ける靴を、あなたに」
伏見本店
〒612-8422
京都市伏見区竹田七瀬川町378 パデシオン1階
TEL:075-646-3092
営業時間:10時~19時(月曜定休)
ac01
・靴屋 楽ちん 伏見本店
http://928rakuchin.com/
・靴屋 楽ちん 三条店
http://928rakuchin3.com/
✿お問い合わせ、測定のご予約は
075-646-3092にお電話ください
The following two tabs change content below.
靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

靴屋 楽ちん代表/小林 茂(トム)

「足元から健康になろう!」を想い、2001年京都伏見にてコンフォート靴の店を開業する。「行きたいところに行ける靴をあなたに」をコンセプトに、【ヨーロッパ製の足に優しい靴】と【オーダーインソール】をご提案しています。伏見本店、三条店の2店舗を運営。  ■詳しいプロフィール